フラットホワイトの家

閑静な住宅地にある建物は、道路からのプライバシーを確保するために建物を奥に配置し、南側に庭を大きくとっている。建物は3層構造となっており、1階は真っ白のLDK、2階にセカンドリビングと寝室、その上に各部屋から上がれるロフトが広がる平面的な積み重ねと白を基調としながらもウォルナットと合わせた感じが、エスプレッソの一種「フラットホワイト」となった。

写真は、株式会社建築設計事務所フリーダムおよび329photostudioよりお借りしております。